アジア・太平洋株式サマリー:中国、香港株上昇-印株も上げる

アジア・オセアニア各株式市場の動 きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は上昇。ハンセン指数は2営業日としては昨年11月以 来で最大の上げとなった。中国税関総署が12日発表した1月の中国の輸 出入の伸びが市場予想に反して前月を上回ったことが背景。不動産株が 買われた。

中国最大のエネルギー企業、ペトロチャイナ (中国石油、857 HK)が6営業日続伸と、2011年4月以降で最長の上昇局面。上げに転じ る前のバリュエーション(株価評価)は約5年ぶりの低水準だった。前 週末時点で1年5カ月ぶりの低さだったハンセン不動産株指数が上昇 し、中国海外発展(688 HK)は7.5%高。中国最大の海上輸送会社、中 国遠洋運輸(集団、1919 HK)は1月の貿易統計が好感されて2.6%高。

ハンセン指数の終値は、前日比322.81ポイント(1.5%)高 の22285.79。11日は1.8%高だった。同指数の株価評価は先週、先進国 の株価を示すMSCI世界指数に対し、ここ10年余りで最も割安となっ ていた。ハンセン中国企業株(H株)指数はこの日、1.4%高 の9996.76。

IGインベストメントのポートフォリオマネジャー、ティム・レオ ン氏は発表された中国貿易統計について、「この特定のデータを見れ ば、景気減速見通

【中国株式市況】

中国株は上昇。香港市場のハンセン中国企業株(H株)指数の2営 業日の上昇率は3カ月ぶりの大きさとなった。12日発表された1月の中 国貿易統計が市場予想を上回ったのが背景。

香港市場では新華人寿保険(1336 HK)が1.3%高となるなど保険株 が続伸。中国国際金融(CICC)が生保業界を買い推奨した。中国蒙 牛乳業(2319 HK)も3.1%高。仏ダノンが追加出資で合意した。

上海市場では消費関連株が買われ、北京王府井百貨集団(600859 CH)が続伸。テンセント・ホールディングス(騰訊)とのモバイルショ ッピング事業提携を発表した。

H株指数は前日比1.4%高の9996.76で終了。11日は2.5%上げてい た。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動する 上海総合指数の終値は同6.28ポイント(0.3%)高の2109.96。これで4 営業日続伸と、昨年10月以来で最長の上昇局面となった。上海、深圳両 証取のA株に連動しているCSI300指数も同0.3%高の2291.25。

光大証券のアナリスト、ツォン・シエンチャオ氏は、「世界市場と のつながりがより密接なため、香港株の上げは上海を上回っている」と 説明。「春節(旧正月)の影響を考慮する必要があることから、国内投 資家は輸出統計をそれほど評価してはいない」と指摘した。

【インド株式市況】

インド株式相場は上昇。指標のS&Pセンセックス指数は3週間ぶ りの大幅高となった。イエレン米連邦準備制度理事会(FRB)議長の 議会証言で、米経済に対する楽観が高まったことが背景。

ICICI銀行は3.1%上昇し、銀行株指数は2週間ぶりの高水準 に達した。発電設備でインド最大手のバーラト重電機は1.5%高とな り、資本財銘柄指数はここ3週間で最大の値上がり。インド石油ガス公 社(ONGC)は1カ月ぶりの大幅高となった。

ムンバイ市場でセンセックス指数は前日比85.12ポイント(0.4%) 高の20448.49で終了した。

イエレン議長は11日に米下院金融委員会で、米国経済は成長ペース を上げており、雇用市場に「幅広い改善」が見られると語った。

エンジェル・ブローキング(ムンバイ)の機関投資家担当セールス 責任者、マユレシュ・ジョシ氏はブルームバーグTVインディアとのイ ンタビューで、「FRB議長のコメントがインドを含む世界市場に一服 感をもたらした」と語った。

【オーストラリア株式市況】

S&P/ASX200指数は前日比55.56ポイント(1.1%)高 の5310.05。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比3.78ポイント(0.2%)高の1935.84。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比80.31ポイント(1%)高の8510.87。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE