英中銀:失業率目安に達しても金利維持-7%見込む時期前倒し

イングランド銀行(英中央銀行) は12日、失業率が利上げ検討開始の目安とする7%の水準に低下した後 も、政策金利を過去最低に維持する方針を示した。カーニー総裁が導入 したフォワードガイダンス(時間軸政策)は新たな局面に入った。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。