NY外為:ユーロ下落、鉱工業生産統計でECB追加緩和観測

12日のニューヨーク外国為替市場で ユーロは対ドルで続落。2013年12月のユーロ圏鉱工業生産指数が予想を 下回ったことから、欧州中央銀行(ECB)による追加緩和実施をめぐ る憶測が広がった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。