SEC:香港2社が和解金-ネクセン買収発表前の取引めぐり

香港の資産運用会社2社が、米当局 に合わせて約1100万ドル(約11億3000万円)の和解金を支払うことで合 意した。両社は中国海洋石油(CNOOC)によるカナダのエネルギー 企業ネクセン買収の発表前に不適切な取引をしたと米当局から指摘され ていた。

米証券取引委員会(SEC)が11日発表した声明によると、和解に 応じたのは中信証券国際投資管理(香港)と中国盛海投資管理。買収発 表前の違法な取引に関し、その資産保有が2012年のSEC調査の対象と なった最後の2社だった。SECはこの件に関連し、違法な利益や制裁 金として約3000万ドルを徴収している。

両社はSECとの和解に当たり、不正行為を肯定も否定もしていな い。中信証券のロバート・ジウフラ弁護士は電子メールで、同社が 「SECに協力し、この問題が解決したことは喜ばしい」とコメント。 中国盛海のマーク・リット弁護士にコメントを求めて電話したが、今の ところ返答はない。

原題:Two Hong Kong Firms to Pay $11 Million on Insider-Trading Claims(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE