アジア株:MSCI指数、6日続伸-米中経済を楽観視

12日のアジア株式相場は上昇。 MSCIアジア太平洋指数が今年最長の上昇局面を続けている。1月の 中国貿易統計とイエレン米連邦準備制度理事会(FRB)議長の議会証 言を受け、世界1、2位の経済大国である米中に関する楽観的な見方が 強まった。

世界最大のカメラメーカー、キヤノンが東京市場で1.2%高。香港 市場では中国の銀行株が買われ、中国農業銀行が2.9%高となった。12 日発表された1月の中国輸出入の伸びは市場予想を上回った。

MSCIアジア太平洋指数は日本時間午後2時25分現在、前日比 1%高の136.33と、6営業日続伸している。

原題:Asian Stocks Gain for Sixth Day as China Trade Tops Estimates(抜粋)

--取材協力:Yoshiaki Nohara. Editors: Sarah McDonald, Tom Redmond

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE