香港株(終了):上昇、中国貿易統計を好感-不動産株が高い

香港株式相場は上昇。ハンセン指数 は2営業日としては昨年11月以来で最大の上げとなった。中国税関総署 が12日発表した1月の中国の輸出入の伸びが市場予想に反して前月を上 回ったことが背景。不動産株が買われた。

中国最大のエネルギー企業、ペトロチャイナ (中国石油、857 HK)が6営業日続伸と、2011年4月以降で最長の上昇局面。上げに転じ る前のバリュエーション(株価評価)は約5年ぶりの低水準だった。前 週末時点で1年5カ月ぶりの低さだったハンセン不動産株指数が上昇 し、中国海外発展(688 HK)は7.5%高。中国最大の海上輸送会社、中 国遠洋運輸(集団、1919 HK)は1月の貿易統計が好感されて2.6%高。

ハンセン指数の終値は、前日比322.81ポイント(1.5%)高 の22285.79。11日は1.8%高だった。同指数の株価評価は先週、先進国 の株価を示すMSCI世界指数に対し、ここ10年余りで最も割安となっ ていた。ハンセン中国企業株(H株)指数はこの日、1.4%高 の9996.76。

IGインベストメントのポートフォリオマネジャー、ティム・レオ ン氏は発表された中国貿易統計について、「この特定のデータを見れ ば、景気減速見通しに明らかに反する内容となっている」と指摘した。

原題:Hong Kong Stocks Rise Second Day as China Trade Beats Estimate (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE