中国株(終了):香港H株と上海株が上昇-貿易統計を好感

中国株は上昇。香港市場のハンセン 中国企業株(H株)指数の2営業日の上昇率は3カ月ぶりの大きさとな った。12日発表された1月の中国貿易統計が市場予想を上回ったのが背 景。

香港市場では新華人寿保険(1336 HK)が1.3%高となるなど保険株 が続伸。中国国際金融(CICC)が生保業界を買い推奨した。中国蒙 牛乳業(2319 HK)も3.1%高。仏ダノンが追加出資で合意した。

上海市場では消費関連株が買われ、北京王府井百貨集団(600859 CH)が続伸。テンセント・ホールディングス(騰訊)とのモバイルショ ッピング事業提携を発表した。

H株指数は前日比1.4%高の9996.76で終了。11日は2.5%上げてい た。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動する 上海総合指数の終値は同6.3ポイント(0.3%)高の2109.96。これで4 営業日続伸と、昨年10月以来で最長の上昇局面となった。上海、深圳両 証取のA株に連動しているCSI300指数も同0.3%高の2291.25。

光大証券のアナリスト、ツォン・シエンチャオ氏は、「世界市場と のつながりがより密接なため、香港株の上げは上海を上回っている」と 説明。「春節(旧正月)の影響を考慮する必要があることから、国内投 資家は輸出統計をそれほど評価してはいない」と指摘した。

原題:Chinese Shares Rise in Hong Kong, Shanghai After Trade Data(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE