米農業利益、過去最高から27%減少か-穀物相場の活況終了で

米国では穀物相場の活況が弱まり、 今年の農業利益が過去最高だった昨年と比較して27%減少する見通し だ。農業機械メーカー大手の米ディーアや農業関連の化学製品を製造す るモンサントにとって需要が後退する可能性がある。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。