カナダ財務相:財政黒字達成に向けて歳出削減-計画を公表

カナダのフレアティ財務相は11日公 表した財政計画で、2015年度(15年4月-16年3月)の黒字達成に向け て、たばこ増税や退職した政府職員への給付削減を行う一方、同国で投 資を続ける自動車メーカーへの補助を手厚くする方針を示した。

計画は、14年度の財政収支を29億カナダ・ドル(約2700億円)の赤 字と見込んだ上で、翌15年度に64億カナダ・ドルの黒字に転換させると している。経済成長が予想に届かなかった場合の臨時費用として30億カ ナダ・ドルを盛り込んでいるため、07年度以来の収支均衡が来年度に達 成される可能性がある。

フレアティ財務相は同日、オタワで記者団に対し、「一部では、こ の予算は退屈だと言うかもしれない」としながらも「個人的にはそれを 賛辞と受け止める」と語った。その上で、財政黒字化に向けた動きは08 -09年の金融危機のような将来の経済ショックから政府が国民を守るこ とを可能にすると説明。ハーパー首相にとっては15年の総選挙を前に、 政治面で魅力的な財政措置を講じる余地が生じると述べた。

原題:Flaherty Cuts Spending to Pull Canada Closer to 2015 Surplus (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE