米政府、象牙の州間売買を禁止へ-世界で年3万5000頭が犠牲

米オバマ政権は11日、世界の野生生 物の不正売買取り締まりの一環として州間の象牙の売買を禁止する方針 を示した。不正売買により一部の生物は絶滅の危機にひんしている。

ホワイトハウスが発表した声明によると、米国では象牙の輸入は20 年以上前に禁止されている。新規則では、禁止前に米国に輸入された古 い物に限り売買を許可する。禁止措置発表に当たり、オバマ政権担当者 は、象牙とサイの角の売買が世界的に増加していると指摘した。

ウェスト司法次官は11日、電子メールで送付した文書で「野生生物 を利用した製品の需要は過去最高水準に達しており、予防策は不十分で 制度も弱い。その結果、ここ数年、野生生物の違法取引が急増してお り、国境を越えた犯罪組織が関与する例も増えている」と述べた。

野生動植物違法取引に関するロンドン会議が12日から開催される。 世界で密猟される象は1年間に約3万5000頭に上り、南アフリカ共和国 では昨年だけで1000頭のサイが殺された。サイの角の価格は1ポンド当 たり4万5000ドル(約460万円)で1オンス当たりに換算すると2812.50 ドル。これはニューヨーク市場の金先物価格である約1290ドルを大幅に 上回る。

原題:Ivory Sales Banned in U.S. as 35,000 Elephants Die Each Year(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE