米政府、象牙の州間売買を禁止へ-世界で年3万5000頭が犠牲

米オバマ政権は11日、世界の野生生 物の不正売買取り締まりの一環として州間の象牙の売買を禁止する方針 を示した。不正売買により一部の生物は絶滅の危機にひんしている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。