中国:1月の輸出、市場予想上回る10.6%増-輸入も拡大

中国の1月の輸出と輸入は共に市場 予想を上回る伸びとなった。中国経済減速の兆候を一蹴する数字だが、 輸出をめぐる不正が再び表面化しているとの懸念が広がりそうだ。

税関総署の12日の発表によると、1月の輸出は前年同月比10.6% 増。春節(旧正月)連休時期の昨年とのずれや不正な輸出インボイスの 影響で、1月の統計はゆがめられている可能性がある。エコノミスト予 想中央値は0.1%増だった。

1月の輸入は10%増加し、貿易黒字は319億ドル(約3兆2700億 円)と、1月としては2009年以来の大きさに拡大した。

ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド・グループ(RBS)の 中国担当チーフエコノミスト、ルイス・クイジス氏(香港在勤)はこの 日のリポートで、「今回の統計は、世界的な需要と中国からの需要の両 方について市場をさらに安心させる面があるが、その一方で、輸出イン ボイスの水増しといった問題が年初に表出したのではないかという違和 感も拭い切れない」と指摘した。

ブルームバーグの調査によれば、1月の輸出のエコノミスト予想の レンジは前年同月比8%減-5.9%増。輸入の予想中央値は4%増、貿 易黒字は234億5000万ドルになると見込まれていた。

原題:China’s Exports Unexpectedly Accelerate as Imports Increase (1)(抜粋)

--Rachel Butt、Xin Zhou, 取材協力:Scott Lanman、Ailing Tan. Editors: Scott Lanman, Paul Panckhurst

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE