ダンスケ銀を債券価格不正操作で訴追、捜査拡大も-デンマーク

デンマークの銀行最大手ダンスケ銀 行と行員6人が債券価格の操作に関与したと同国の検察当局が主張し、 捜査がさらに拡大する可能性がある。

ハンス・フォグダル検察官は10日の電話取材に対し、価格操作につ いて「より広範な捜査が求められるのか、あるいは孤立したケースにす ぎないのか調べる必要があるのは明らかだ」と述べた。

ダンスケ銀の7日の発表によると、デンマークの重大経済犯罪担当 検察官は、悪質な価格操作に関与したとして同行に対する訴追手続きを 開始した。2009年2月と3月に行われた問題の取引は、ダンスケ銀の住 宅ローン子会社を通じて「顧客に損害を与えた」という。

フォグダル検察官によれば、ダンスケ銀が停職処分にした行員6人 には最長4年の刑が言い渡される可能性がある。ダンスケ銀によると、 内部調査で発覚した住宅ローン子会社との取引をめぐる規則違反につい て、同行が金融庁に先週通知した。

原題:Danske Bank Faces Broader Probe of Bond Price Fixing in 2009 (2)(抜粋)

--取材協力:Gelu Sulugiuc. Editors: Tasneem Brogger, Jonas Bergman

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE