中国アリババ、オートナビ全株取得を提案-位置情報サービス

中国最大の電子商取引運営会社アリ ババ・グループ・ホールディングは、出資している中国の位置情報サー ビス会社オートナビ・ホールディングスの残りの株式を買い取る提案を 行った。資産家でアリババの会長を務める馬雲(ジャック・マ)氏は、 モバイルインターネットのユーザー獲得で検索サイト運営最大手の百度 (バイドゥ)やテンセント・ホールディングス(騰訊)との競争に力を 注いでいる。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。