米国の農家、トウモロコシから大豆へ作付けの移行進む

トッド・ワッチェル氏(42)が米イ リノイ州で運営する5500エーカーの農地では、栽培の中心はもはやトウ モロコシではない。価格が1月に3年ぶりの安値に下落したことを受 け、今年のトウモロコシの作付けを20%減らし農地の半分を大豆栽培に 当てる予定だ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。