モビアス氏:新興市場の相場下落、終わりに近づきつつある

新興市場のバリュエーション(株価 評価)が魅力的に見え始めており、相場下落の終わりが迫りつつある -。テンプルトン・エマージング・マーケッツ・グループのマーク・モ ビアス執行会長がこう述べ、従来の見解を修正した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。