ドル・円は102円半ば、FRB議長証言通過で株にらみ

東京外国為替市場ではドル・円相場 が1ドル=102円台半ばを中心に推移した。米株高や米金利上昇を手掛 かりにドル買い・円売りが進んだ海外市場の流れが一服。イエレン米連 邦準備制度理事会(FRB)議長が緩和縮小を慎重に継続する方針を示 したことで、米国の景気動向を見極めようとのムードが広がった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。