15歳平野「銀」、男子ハーフパイプ平岡「銅」-ジャンプ高梨4位

ロシアのソチで開催されている冬季 五輪は5日目の11日(日本時間12日未明)、スノーボード男子ハーフパ イプで平野歩夢(15、バートン)が銀メダル、平岡卓(18、フッド)も 銅メダルを獲得した。今大会で日本勢初のメダルになる。

新潟県の村上第一中学校3年生の平野は予選1組を首位で通過して 決勝に進んだ。12人による決勝1回目は90.75点でトップだったが、2 回目が93.50点となり、94.75点のポドラドチコフ(スイス)に逆転され た。奈良県の上宮高校3年生の平岡は予選2組を2位で通過、決勝1回 目の9位から2回目で3位に入った。ホワイト(米)は4位だった。

大会公式サイトによるとスキージャンプ女子ノーマルヒルの高梨沙 羅(17、クラレ)は4位とメダルを逃した。金はフォクト(独)。長野 冬季五輪の10個を超えるメダル獲得を目指している日本選手団はこれま でスキージャンプ男子ノーマルヒル葛西紀明やスピードスケート男 子500メートル長島圭一郎、加藤条治などがメダルに届いていない。

菅義偉官房長官は平野、平岡の五輪メダル獲得について「心からお 祝いしたい」と閣議後の記者会見で語った。共同通信によると平野は、 日本の初めてのメダルだったし最年少メダルでよかった、と試合後に語 った。また高梨は、納得のいくジャンプができず、すごく残念、と述べ たとしている。

日本のメダルは2個となり、大会サイトが開示している国別メダル 獲得ランキングで17位タイになった。首位はノルウェーで金4、銀3、 銅4、2位がカナダで4、3、2、ドイツ4、1、0、オランダ3、 2、3、米国が2、1、4と続いている。

--取材協力:. Editors: 上野英治郎, 青木勝、 崎浜秀磨

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE