米下院:無条件での債務上限引き上げ法案を可決-共和党譲歩

米下院は11日、連邦債務上限の適用 を2015年3月まで停止する法案を可決した。共和党が譲歩し、無条件で の債務上限引き上げを求めたオバマ大統領と民主党が勝利した形となっ た。

採決は賛成221、反対201。法案は民主党が多数の上院に送付され、 リード民主党上院院内総務はできる限り迅速に行動すると述べている。 オバマ大統領と上院民主党は債務上限問題での交渉を拒否。米産業界は 政府の借り入れ権限が尽きる事態が起こらないとの確証を望んでいた。

民主党のホイヤー下院院内幹事は採決前に、米国が債務上限引き上 げによって債務支払い義務を果たし、安定性をもたらすかどうかが問題 になると発言していた。

共和党のベイナー下院議長は同党内で法案可決に必要な票の取りま とめに苦労した。賛成票を投じた共和党議員はベイナー議長のほか、キ ャンター下院院内総務、キャンプ下院歳入委員長ら28人。一方、2人の 民主党議員が反対に回った。

ダービン民主党上院院内幹事は同法案通過に60票が必要な場合、そ れを確保できる見通しかとの質問に対し、「60票が必要となっても大丈 夫だと思う」と答えた。

原題:House Passes Measure Suspending Debt Limit Until March 2015 (1)(抜粋)

--取材協力:Kathleen Hunter、Richard Rubin、Roxana Tiron、James Rowley. Editors: Laurie Asseo, Jodi Schneider

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE