加バリック・ゴールド、減産戦略で利益重視か-金相場下落で

産金最大手のカナダのバリック・ゴ ールドが、産金量を9年ぶりの低水準に削減するとの見方が広がってい る。事業の成長よりも利益を優先する兆しとみられている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。