FRB議長の議会証言:縮小中断示唆せず-市場関係者の見方

米連邦準備制度理事会(FRB)の イエレン議長は、バーナンキ前議長が主導した政策を継続し、「慎重な ステップ」で債券購入を縮小させる考えを表明した。さらに、その計画 を変更するハードルは高いことを示唆した。同議長は11日、米下院金融 委員会の質疑応答で経済の「見通しが著しく変化した場合」のみ、政策 当局は債券購入の縮小ペースを減速させると説明。最近の雇用統計で雇 用者の伸びが市場予想を下回ったことが何を意味するのかについて、 「時間をかけて判断することが重要だ」と述べた。

市場関係者のコメントは以下の通り。

◎イエレンFRB議長はバーナンキ氏の政策を踏襲-三菱東京UFJ:

FRB新議長の議会証言で政策が「これまでと全く同じ」であるこ とが示されたと、三菱東京UFJ銀行のチーフ金融エコノミスト、クリ ス・ラプキー氏がリポートで指摘した。

バーナンキ前議長はFRBを去っていない。

◎FRB議長は労働市場の「累積的前進」を目にしている-ゴールドマ ン:

イエレン議長は労働市場に「依然として大きなたるみが残ってい る」と見ていることが議会証言で示されたと、ジャン・ハッチウス氏ら ゴールドマン・サックスのエコノミストは指摘した。

◎イエレン議長は新興国から波及ないと判断、3月100億ドル縮小- ING:

イエレンFRB議長は新興国市場の動揺による米経済へのリスクは ないとみており、3月に債券購入を100億ドル縮小する公算が大きい。 INGのエコノミスト、ロブ・カーネル氏は電子メールでコメントし た。

イエレン議長は楽観的のように受け止められたが、長期的な失業率 には不満を持っている。イエレン議長は継続性を表明。インフレに重点 を置いたのは、早期に多少のタカ派の評価を確立しようとしていること を意味するのかもしれない。

◎イエレンFRB議長は回復に「自信示す」-TDセキュリティーズ:

イエレン議長の証言は年末までに緩和縮小が完了することを示唆し ていると、TDセキュリティーズのストラテジスト、エリック・グリー ン氏がリポートで指摘した。

強弱まちまちの経済指標のために議長が緩和縮小のペースを緩める ことに傾くとは考えにくい。

◎イエレンFRB議長の議会証言は緩和縮小の中断示唆せず-ラボバン ク:

事前に準備された議会証言テキストは、FRBが緩和縮小プロセス を継続する姿勢を示唆しているとラボバンクのFXストラテジスト、ジ ェーン・フォーリー氏が電子メールでコメントした。

緩和縮小停止の可能性を示す兆候を投資家は探しているが、証言テ キストはこうした期待を鈍らせたようであり、それが現在の不安定さを 説明する。イエレン議長は米国の失業者の窮状をなお非常に懸念してい る。

原題:Yellen’s Policies Mirror Bernanke’s: BoT-Mitsubishi 原題:Yellen See ‘Cumulative Progress’ in Labor Market: Goldman Sachs 原題:Yellen Didn’t See EM Risk to U.S., $10b March Taper Likely: ING 原題:Yellen ‘Demonstrates Confidence’ in Recovery: TD Securities 原題:Yellen Speech Signals No Pause to Taper Process, Rabobank Says

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE