ヤンキース田中、自分の力出し切りたい-入団会見

楽天から米大リーグのニューヨー ク・ヤンキースに移籍した田中将大投手は11日、本拠地ヤンキースタジ アムで入団会見を行い、移籍の理由として挑戦を挙げた。

7年で総額1億5500万ドル(約160億円)と、大リーグの投手とし て史上5番目の高額契約金でヤンキース入りした田中(25)は、通訳を 介して「ニューヨークという街は厳しいところ」と聞いていると述べ、 「そういうところで自分の力を出し切れるようにやりたい」と意気込み を語った。

会見には日本からの報道陣を含む数百人の記者が集まった。ヤンキ ースによると、2009年に現在の新スタジアムがオープンして以来、最も 多くの取材陣が詰め掛けた入団会見となった。

背番号19を背負うことになった田中は、冒頭の自己紹介を英語で行 い、「Hello. My name is Masahiro Tanaka. I’m very happy to be a Yankee(田中将大です。ヤンキーの一員になれてとてもうれしい)」と 語った。また、最大の目標はワールドシリーズで勝つことと述べ、特に ライバルチームであるボストン・レッドソックスについて聞かれると 「テレビで観ていても分かる。グラウンドに立って、どういう雰囲気な のか楽しみだ」と語った。

米紙ニューヨーク・タイムズによると、田中投手は日本航空のボー イング787(ドリームライナー)をチャーターし、夫人と愛犬のプード ル、他3人のみでケネディ国際空港に到着。約200席は空席で、費用は 推計20万ドルだったと同紙は伝えている。

原題:Tanaka Says He’s Anxious to Test His Skills in Yankee Pinstripes(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE