ブラジル株:ボベスパは上昇-予想下回るインフレ率で

11日のブラジル株式市場では、指標 のボベスパ指数が3週間ぶりの高値に上昇。予想を下回るインフレ率を 背景に、不動産開発会社のBRプロパティーズを中心に不動産関連株が 買われた。

BRプロパティーズは7.3%高。ブラジル銀行傘下の保険会社BB セグリダージ・パルチシパソンエスは4.3%上昇。昨年10-12月(第4 四半期)の利益がアナリスト予想を上回ったことが好感された。商品相 場高を受けて鉄鋼メーカーのナシオナル製鉄(コンパニア・シデルルジ カ・ナシオナル=CSN)は3.2%値上がりした。

ボベスパ指数は前日比1.6%高の48462.79で終了。指数構成銘柄の うち上昇が62銘柄、下落は11銘柄。通貨レアルはサンパウロ時間午後5 時22分(日本時間12日午前4時22分)現在、0.4%高の1ドル=2.4013 レアル。ジェトゥリオ・バルガス財団(FGV)が11日発表したデータ によると、卸売物価と建設価格、消費者物価の指数であるIGP-M指 数は2月に0.22%上昇した。ブルームバーグが集計したアナリストの予 想中央値は0.35%上昇だった。

レメ・インベスチメントスで4億レアルの運用に携わるジョアン・ ペドロ・ブルガー氏は電話インタビューで、「ボベスパ指数は景気見通 しの悪化に備えていたが、やや大げさだったようだ」と指摘。「一部の 銘柄は魅力的な水準となっている」と述べた。

原題:Ibovespa Rises as Slower Brazil Inflation Bolsters BR Properties(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE