イエレンFRB議長:労働市場の健全性、時間かけて判断を

米連邦準備制度理事会(FRB)の イエレン議長は、昨年12月と今年1月の雇用統計で雇用者数の伸びが市 場予想を下回ったことを受け、政策当局者らは労働市場の健全性につい て時間をかけて判断するべきだと指摘した。

議長は下院金融サービス委員会での証言後の質疑応答で、「これが 何を意味するのかについては、時間をかけて判断することが重要だ」と 語った。

その上で、次回連邦公開市場委員会(FOMC)までに2月の雇用 統計が発表されることを指摘し、政策当局者らは「失業や雇用創出など 労働市場の動向に関する多くの指標を幅広く検討するだろう」と述べ た。

原題:Yellen Says Important Not to Jump to Conclusions on Job Market(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE