ヘッジファンドのブレバン、損失出した新興市場ファンド閉鎖

ヘッジファンド会社ブレバン・ハワ ード・キャピタル・マネジメントはジェラルディン・サンドストロム氏 が運用するファンドを閉鎖する。同ファンドは新興市場資産の急落で損 失を被った。サンドストロム氏は退社するという。事情に詳しい関係者 が明らかにした。

関係者が匿名を条件に述べたところによると、サンドストロム氏の 「ブレバン・ハワード・エマージング・マーケッツ・ストラテジーズ・ マスター・ファンド」は昨年、債券と通貨の一斉売りを受けて資産価値 を15%失った。昨年6月時点で運用資産27億ドル(約2770億円)だった 同ファンドは、今年に入ってさらに1.6%下落したという。

新興市場株は今年、2009年以来で最悪のスタートを切った。中国の 成長減速やアルゼンチンのペソ急落が売りに拍車をかけた。米金融当局 の債券購入額の縮小が続くとの不安が、市場の混乱を増幅し、サンドス トロム氏(39)を含む運用者らが打撃を受けた。

ジュネーブを拠点とするサンドストロム氏に電話取材を試みたが応 答はない。同氏の退社については米紙ウォールストリート・ジャーナル が11日先に報じていた。ブレバンの社員はコメントを控えた。

ファンドの報告書によれば、サンドストロム氏はブレバンに加わっ た2007年以降、平均で年間プラス3.6%前後の成績を残している。

原題:Brevan Howard Said to Shut Sundstrom’s Emerging Markets Fund (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE