ゴールドマンCEO:新興市場の状況は1998年当時よりも改善

米ゴールドマン・サックス・グルー プのロイド・ブランクファイン最高経営責任者(CEO)は11日、現在 の新興市場について、為替市場の混乱が広がり国際的な救済を余儀なく された1998年当時よりも、投資資金が引き挙げられている状況をうまく 乗り切れるとの見方を示した。

同CEOは香港でのブルームバーグテレビジョンとのインタビュー で、98年当時は、今では存在しない多くの問題があったと指摘。現在の 新興市場は「外貨準備が改善され、より柔軟な為替相場とより優れた政 策姿勢を備えている」と述べた。

さらに、世界的な低金利がこうした市場に資金を呼び込み、商品価 格が上昇する中で、「新興市場は過去数年にわたり追い風を受けてい た」と説明。「リスクが再び生じるのは偶然ではなく必然だ」と語っ た。

原題:Blankfein Says Emerging Markets in Better State Than in ’98 (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE