ゴールドマンCEO:中国の成長は世界経済に大きな影響

米ゴールドマン・サックス・グルー プのロイド・ブランクファイン最高経営責任者(CEO)は11日、中国 の経済成長が世界経済の見通しに「極めて大きな影響力」を持つと語っ た。

ブランクファインCEOは香港からブルームバーグテレビジョンと のインタビューに応じ、「中国の成長実現がどうしても必要だ」と発 言。ゴールドマンの中国事業については、「過度の資金や人員の投入、 行き過ぎた投資を行えば過ちを犯すことになろう。中国の投資機会に見 合ったビジネスの拡大ペースを維持したい」と述べた。

ゴールドマンは2004年に営業許可を取得し、ウォール街の金融機関 としては初めて中国で証券引き受け業務を開始。同国でプライベートエ クイティ(PE、未公開株)や資産運用ビジネスも手掛けている。

中国の13年の成長率は前年並みの7.7%だった。ブルームバーグ・ ニュースが実施した調査の予想中央値によれば、今年は7.4%と1990年 以来の低成長にとどまると見込まれている。

原題:Blankfein Says China’s Expansion to Have ‘Huge Consequences’ (1)(抜粋)

--取材協力:Cathy Chan. Editors: Chitra Somayaji, Russell Ward

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE