豪州は中国経済に強気-今年7.5%成長を中銀と財務省が予想

オーストラリアの政策担当者は中国 経済について、経済成長の下降を裏付ける確かな証拠はほとんどないと 考えている。今年に入り世界の株式市場から時価総額1兆6000億米ドル (約163兆円)相当が吹き飛ぶ一因となった中国をめぐる悲観論もどこ 吹く風だ。

豪準備銀行(中央銀行)と同国財務省は、今年の中国の成長率 を7.5%と予想している。豪州の対中貿易の規模は2013年に21%増 の1418億豪ドル(約13兆円)と過去最高を記録。鉄鉱石輸出の伸びが寄 与した。

中国の李克強首相は投資主導の景気拡大から消費主導型へのシフト を目指し、7%成長を最低ラインに掲げている。過去5年の借り入れ急 増で同国が危機に陥るとの懸念が高まっており、中国当局は金融リスク を抑え、投機的融資を規制する取り組みを強化している。

豪中銀の政策委員を務めるジョン・エドワーズ氏は「まだ初期の兆 候にすぎないが、国内総生産(GDP)に占める消費の割合は以前より も幾分高まっており、そのトレンドは今後も続くと予想される」と指 摘。「中国では経済の移行が若干進行しており、それは経常黒字の縮小 を見ても明らかだ」と述べた。

原題:China Bulls in Australia Belie $1.6 Trillion Stock Rout: Economy(抜粋)

--取材協力:Daniel Petrie、Rachel Butt、John Dawson. Editors: Malcolm Scott, Scott Lanman

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE