ブラジル株(10日):3日ぶり反落、ブルックフィールド安い

10日のブラジル株式市場では、指標 のボベスパ指数が3営業日ぶりに下落。同国の借り入れコストが上昇す るとの見方が強まる中で、住宅建設会社ブルックフィールドなど国内販 売に依存する銘柄が値下がりした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。