サンドイッチと映画だけじゃない、空の旅の快適さ「買う」時代に

航空会社は昨年の売り上げ7080億ド ル(約72兆4900億円)のうち5%を、機内食のサンドイッチや座席の選 択、映画やビデオなどのエンターテインメントの料金で稼いだ。空の旅 に付随するサービスに課す料金が航空会社の収入に占める割合は倍増す るかもしれない。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。