米国債(10日):10年債利回り、1カ月ぶり小幅レンジで推移

米国債市場では10年債利回りが1カ 月ぶりの小幅なレンジで推移した。イエレン米連邦準備制度理事会 (FRB)議長が今週の議会証言で労働市場の回復ペース鈍化を認める かどうかをめぐり、観測が広がっている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。