印タタ・モーターズ:10-12月利益、予想上回る-高級車が好調

インド最大の自動車メーカー、タ タ・モーターズの2013年10-12月(第3四半期)決算は、利益がアナリ スト予想を上回った。英高級車部門ジャガー・ランドローバーの売り上 げ急増が寄与した。

純利益は481億ルピー(約790億円)と、前年同期の163億ルピーの ほぼ3倍となった。ブルームバーグがまとめたアナリスト38人の予想中 央値は351億ルピーだった。売上高は前年同期比39%増の6354億ルピー と、これもアナリスト予想中央値(6111億ルピー)を上回った。

ジャガー・ランドローバー部門の利益は2倍余りに増え6億1900万 ポンド(約1040億円)。コンバーチブル型クーペのジャガー「Fタイ プ」やスポーツ型多目的車(SUV)「レンジローバー」が好調だっ た。

原題:Tata Motors Profit Triples Fueled by Jaguar Land Rover Sales(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE