英バークレイズ:13年利益は前年比26%減-11日に正式決算

資産規模で英2位の銀行バークレイ ズは、2013年の調整後税引き前利益が前年から26%減少しアナリスト予 想を下回った。同行が10日、暫定値を発表した。訴訟や報酬関連の費用 がアントニー・ジェンキンス最高経営責任者(CEO)の改革への取り 組みを複雑にしている。

10日の同行発表によると、調整後の税引き前利益は52億ポンド (約8710億円)となったもよう。前年は70億5000万ポンドだった。同行 がまとめたアナリスト予想は54億ポンド。詳細は明らかにしていない。 正式決算はロンドン時間11日午前7時に発表する。

同行は資本水準をめぐる当局の懸念を払拭(ふっしょく)するため に昨年58億ポンド規模の増資を実施。人員削減を進めて15年までに費用 を17億ポンド減らすことも目指している。

オリエル・セキュリティーズの銀行業界アナリスト、ビベク・ラジ ャ氏は「詳細が分からないので判断しにくいが、利益が予想に届かなか ったのがジェンキンスCEOが目指す改革プログラムのためであるな ら、プラスに受け止める」と発言。「プログラムを前倒しで実践してい るのなら資本とバランスシートに関する懸念は払拭されるだろう」と話 した。

ジェンキンスCEOは先月、13年10-12月(第4四半期)には当局 による制裁や訴訟に絡む費用3億3000万ポンドを計上すると明らかにし ていた。

この日の発表によると、13年の法定原則に基づいた税引き前利益 は29億ポンド(前年は2億4600万ポンド)だった。

原題:Barclays 2013 Profit Declines 26%, Missing Analyst Estimates (2)(抜粋) Barclays to Report 2013 Statutory Pretax of GBP2.9b

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE