インド株(終了):5日ぶり下落、ブハルティとHDFC安い

10日のインド株式相場は反落。指標 のS&Pセンセックス指数は5営業日ぶりに下落した。電気通信株と銀 行株の下げが目立った。

携帯電話サービスでインド最大手のブハルティ・エアテルは1週間 ぶりの大幅安。住宅金融大手のハウジング・デベロップメント・ファイ ナンス(HDFC)も安い。ソフトウエア輸出で国内最大手のタタ・コ ンサルタンシー・サービシズは3日続落となった。

センセックス指数は前週末比42.29ポイント(0.2%)安の20334.27 で終了した。インド政府は先週、今年度の経済成長率が4.9%になると の見通しを示した。チダムバラム財務相の8日の声明によると、成長率 見通しは上方修正される可能性があり、最終的に5%を下回る公算は小 さいという。

原題:India’s Sensex Snaps Four-Day Advance as Bharti, HDFC Decline(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE