UBS、中国での採用めぐり香港の行員2人を休職扱い-関係者

スイスの銀行、UBSは中国の化学 品メーカー、天合化工に関連した採用をめぐる内部調査の過程で香港在 勤の行員2人を休職扱いにしたと、事情に詳しい関係者2人が明らかに した。

関係者が匿名を条件に述べたところによると、休職になっているの はグローバル資本市場部門のアジア責任者ジョゼフ・チー氏と同氏のチ ームのメンバー、シャーリン・ウ氏。UBSの香港の広報担当者、マー ク・パンデー氏はコメントを控えた。

両氏についてロイター通信が10日に報じたところによると、UBS は天合化工の新規株式公開(IPO)で重要業務の獲得を目指している 銀行の1行。関係者によれば、UBSは天合化工の会長の娘であるジョ イス・ウェイ氏が採用された過程で同行の指針と手続きへの違反がなか ったかを調査している。

チー氏とウ氏はコメントを控えた。UBS香港支店のウェイ氏の番 号への電話には応答がない。

米銀JPモルガン・チェースは先月、採用慣行に関する米当局の調 査を受けている中、天合化工のIPO関連の業務から手を引いたと、事 情に詳しい関係者が述べていた。

原題:UBS Said to Put Two Hong Kong Bankers on Leave on Hiring Process(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE