ニュージーランド、日本大使に失望表明-捕鯨船のEEZ進入

ニュージーランド政府は10日、同国 の排他的経済水域(EEZ)に日本の捕鯨船が入ったとし、野川保晶駐 ニュージーランド大使を外務貿易省に呼び、「深い失望」を表明した。

キー首相はウェリントンでの記者会見で、捕鯨船は「領海には進入 しなかったが、要請に応じずEEZに入った」と説明、「ニュージーラ ンドはこうした行動を歓迎しないことを明確にしていた」と述べた。

マカリー外相は声明で、日本の捕鯨船が7日に反捕鯨団体シー・シ ェパード(SS)の抗議船を追跡した際にニュージーランドのEEZに 進入したことについて、政府が表明していた意向に反した行動だとコメ ントした。ニュージーランドは日本の南太平洋における調査捕鯨に反対 している。

菅義偉官房長官は東京都内での10日の記者会見で、調査捕鯨船は反 捕鯨団体から執拗(しつよう)な妨害を受けていると指摘し、捕鯨船を 守る必要な措置だと語った。

原題:New Zealand Calls in Japanese Ambassador Over Whaling Vessel (1)(抜粋)

--取材協力:Isabel Reynolds. Editors: Edward Johnson, Andrew Davis

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE