イタリアの銀行は最大150億ユーロの資本不足に-ABI会長

イタリアの銀行は資本調達や資産売 却、コスト削減を進めてきたものの、規制当局が今年各行のバランスシ ートを精査する際に、最大150億ユーロ(約2兆880億円)の資本不足が 判明する可能性がある。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。