最も稼いだヘッジファンド担当者マンデル氏、2年連続-調査

ヘッジファンドの2013年の利益に関 する調査で、ローン・パイン・キャピタルのスティーブン・マンデル氏 が2年連続で首位となった。

LCHインベストメンツ(ロンドン)が10日発表した調査結果によ ると、2位はバイキング・グローバル・インベスターズのアンドレア ス・ハルボーセン氏、3位はアパルーサ・マネジメントのデービッド・ テッパー氏だった。マンデル氏は昨年、顧客のために推定52億ドル (約5320億円)を稼いだ。ハルボーセン氏は45億ドル、テッパー氏は42 億ドルだった。

当局への提出資料によると、これらのファンド運営会社は米国のプ ライスライン・ドット・コムやグッドイヤー・タイヤ・アンド・ラバ ー、デルタ航空など、米株価指数を超える成績となった銘柄への投資で 運用実績を伸ばした。

マンデル氏(57)は12年には46億ドル、テッパー氏(56)は33億ド ルをそれぞれ稼いだ。マンデル、ハルボーセン両氏は共にジュリアン・ ロバートソン氏のタイガー・マネジメント出身。

原題:Mandel Tops Best-Earning Hedge Funds for Clients in Second Year(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE