ドイツ銀のトレーダー解雇について調査-アルゼンチン中銀

アルゼンチン中央銀行はドイツ銀行 の為替トレーダー解雇に関して調査を進めている。ブエノスアイレスで 起きた倉庫火災で、産業界の文書が焼失した事故との関連を調べてい る。

カピタニッチ官房長官は7日のブエノスアイレスでの記者会見でこ の調査について、海外での外貨保有を報告してない可能性があると中銀 がみている輸出入業者に対する広範な検証の一環だと説明した。同長官 によれば、フェルナンデス大統領は5日発生したアイアン・マウンテン 社での倉庫火災の調査を命じた。この火災により9人が死亡し、銀行や 通信会社、エネルギー企業に至るさまざまな業界の企業の文書が失われ た。

ドイツ銀の広報担当レニー・カラブロ氏(ニューヨーク在勤)は、 同行は「不幸にも火災に見舞われたアイアン・マウンテン社の保管セン ターには文書を預けていなかった」とのコメントを電子メールで発表し た。

事情に詳しい関係者が匿名を条件に述べたところによれば、ドイツ 銀は為替に絡んだ操作疑惑をめぐる内部調査の後にブエノスアイレス在 勤のトレーダー、エセキエル・スタロビンスキー氏を解雇している。中 銀が検証している輸出入業者に関連する問題とこの疑惑は無関係。

原題:Argentina Probes Deutsche Bank’s Dismissal of Currency Trader(抜粋)

--取材協力:Zeke Faux. Editors: Steve Dickson, Steven Crabill

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE