中国レノボのスマホ、西アフリカへ-3月にナイジェリアで発売

世界最大のパソコン(PC)メーカ ー、中国のレノボ・グループ(聯想集団)は今年、ナイジェリアなど西 アフリカ3カ国へのスマートフォン事業参入を進めている。これら諸国 では携帯電話需要が急増している。

レノボはナイジェリアで「バイブX」や「S930」などのモデルを 3月第1週に発売する。同社のアフリカ担当ゼネラルマネジャー、グラ ハム・ブラウム氏が4日のラゴスでのインタビューで明らかにした。こ のほかガーナとコートジボワールで年内に発売する可能性があるとして いる。

ブラウム氏は、レノボはアラブ首長国連邦(UAE)とサウジアラ ビアへの進出を「成功」させたと述べ、アフリカ最大の1億7000万人の 人口を有するナイジェリアが同社にとって次の大市場だと説明。2015年 には同域内の他の諸国にも進出したいと付け加えた。

ナイジェリア通信委員会によると、同国の携帯電話サービス加入者 は昨年10月時点で1億5600万人。英調査会社インフォーマ・テレコム ズ・アンド・メディアは、多くの契約者が携帯電話を2台以上保有して おり、加入者数は17年に延べ2億人強に増えるとの推計を示している。

原題:Lenovo to Expand in West Africa as Smartphones Debut in Nigeria(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE