【海外アラカルト】退治の是非待たず事故、自爆テロ要員500人

オーストラリアでは、西オーストラリア州当局がサメによる襲撃事 故を防ぐため駆除に乗り出したことに対し、全国規模の反対運動が起き ている。こうした中で同国南部で8日、28歳の男性がサメに襲われる事 故が起きた。警察の9日の発表によると、男性はヨーク半島で漁師らと やりで魚を捕っていたところを襲われ、行方不明となっている。州当局 は昨年12月、3年間で7人がサメに襲われ死亡したことを受けて、サメ の駆除に乗り出すと発表。今月に入り、駆除に反対する数千人規模の抗 議運動が起きている。オーストラリア海洋保護協会(AMCS)やグリ ーンピースも参加し、駆除は生態系を破壊する一方で襲撃を防ぐ上でほ とんど効果がないと主張している。(10日)Fatal Shark Attack in Australia Follows Protests to Stop Cull

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。