IBM、半導体事業の合弁パートナー探しに重点-関係者

米IBMは半導体製造事業の売却先 が見つからず、合弁事業のパートナー探しに重点を置いている。事情に 詳しい関係者2人が明らかにした。

協議が部外秘であることを理由に関係者1人が匿名で語ったところ によると、提携が実現すればIBMは半導体のデザインと知的所有権を 維持できるという。IBMは既に、半導体開発でより限定的な形で米グ ローバルファウンドリーズと協力している。

事情に詳しい別の関係者は、IBMが半導体事業の可能性を探るた めにゴールドマン・サックス・グループを起用したと述べた。同社は少 なくとも昨年から同事業の買い手候補を探しているが、まだ見つかって いないと関係者1人は語った。IBMの広報担当ジェームズ・シェール ズ氏はコメントを控えた。

IBMの半導体はパソコン(PC)やゲーム機などに使用されてい る。ただ、プロセッサー市場でインテルが優勢に立つ中、半導体業界で のIBMの役割は縮小している。

原題:IBM Said to Focus on Chip Joint Venture Amid Dim Sale Prospects(抜粋)

--取材協力:Ian King. Editors: Nick Turner, Crayton Harrison

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE