ウォン:アジア通貨首位から最下位に転落-一段安の指摘も

韓国通貨ウォンは今年、アジア通貨 安を主導している。昨年後半はアジア通貨で最も大きく上げたものの、 米緩和縮小に伴い新興市場から資産引き揚げが見られ、中国経済が減速 する中、今年に入って反落した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。