中国人民銀:短期金融市場の不安定さ持続を示唆-与信抑制で

中国人民銀行(中央銀行)は短期金 利の不安定さが持続し、借り入れコストは上昇するとの見通しを示唆し た。景況感の重しとなり成長を押し下げるデフォルト(債務不履行)の リスクを裏付けた形だ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。