東京都知事に舛添氏、「原発ゼロ」の宇都宮、細川両氏ら退ける

猪瀬直樹氏の辞任に伴う東京都知事 選が9日行われ、無所属新人で自民、公明両党の支援を受けた舛添要一 元厚生労働相(65)が、原子力発電所の再稼働に反対し「原発ゼロ」を 訴えた宇都宮健児元日弁連会長(67)、細川護煕元首相(76)らを破 り、初当選した。任期は4年間で、舛添氏は2020年東京五輪に向けた準 備や少子高齢化などの課題に取り組むことになる。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。