ドイツ銀に当局への書類提出命令-ドバイ金融センター裁判所

アラブ首長国連邦(UAE)ドバイ 首長国の経済特区であるドバイ国際金融センター(DIFC)の監督当 局がドイツ銀行を相手取って起こした裁判で、同行はドバイを拠点とす るウェルスマネジメント部門の運営をめぐる調査に協力し、関連書類を 提出することで合意した。

ドバイ金融監督庁(DFSA)は昨年10月31日、ドイツ銀の業務に 絡んだ調査に同行が応じるよう義務付ける裁判所命令を求める訴訟手続 きをDIFC裁判所で開始。DFSAの声明によると、同行は28日以内 に書類を提出する予定で、DFSAの裁判手続き費用を支払うことにも 同意した。

昨年11月17日に公表された10月の裁判資料によれば、DFSAはド イツ銀のプライベート・ウェルスマネジメント(富裕層向け資産運用) 部門がデューデリジェンス(資産査定)やマネーロンダリング(資金洗 浄)リスクの評価などに関するルールに違反したかどうかを調査してい る。

ドイツ銀行の広報担当者はコメントを控えた。

原題:Deutsche Bank Ordered to Hand Over Documents to Dubai Regulator(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE