【今週の債券】長期金利0.6%割れ試す展開、リスクオンは時期尚早の声

今週の債券市場で長期金利は0.6% 割れを試す展開が予想されている。米国では雇用改善ペースが非常に緩 やかでリスクオフ(回避)基調が継続し、国内金利に低下圧力が掛かり やすいとの見方が背景にある。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。