新興市場株(7日):上昇、米雇用統計受け-ガスプロム高い

7日の新興市場株は上昇。前日まで の下げを打ち消し、週間でもプラスとなった。雇用者数の伸びが市場予 想を下回った1月の米雇用統計を受け、米連邦準備制度が緩和縮小のペ ースを緩めるとの観測が強まった。金属・原油相場が上昇する中、天然 ガス生産の露ガスプロムが資源株の上げを主導した。

MSCI新興市場指数は0.8%高の937.30。週間ベースでは0.1%の 上げとなった。ロシア株の指標、MICEX指数は2週間ぶり高値。ガ スプロムが2.1%上げた。春節(旧正月)休暇から休場明けとなった中 国株は上昇した。ブラジルのボベスパ指数は不動産株がけん引し、今年 初めて週間での上げを記録。フィリピン・ペソは中銀が利上げに近づい ていると示唆したことを受け、この4カ月で最大の上げとなった。

原題:Emerging-Market Stocks Rise on U.S. Jobs Data as Gazprom Rallies(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE