アルゼンチン・ペソが上昇-外貨保有規制の効果で

アルゼンチンの通貨ペソが7日、新 興市場通貨で最大の上げとなった。週間ベースでも5年ぶりの大幅上 昇。減少傾向にある外貨準備を増強するため中央銀行が市中銀行の外貨 保有を規制したことが手掛かり。

ブエノスアイレス市場でペソは0.5%高の1ドル=7.8409ペソ。今 週は2.2%上昇と、週間としては2012年3月以来のプラスとなり、上昇 率は08年11月以来最大を記録した。ペソのブルーチップ・レート(非公 式レート)は7日、7.8%高の10.8386ペソと、09年の算出開始以来最大 の上昇となった。

原題:Argentine Peso Gains Most in Emerging Markets as Dollars Sold(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE