円とユーロは下落へ、新興市場の混乱終息や金融政策で-BNP

今年の外国為替市場でユーロと円は ドルに対して下落する可能性が高いと、BNPパリバが指摘した。新興 市場の混乱が終息に向かうほか、主要中央銀行の方針が分かれるためだ という。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。