米財務長官:借り入れ権限は2月27日までしか継続しない公算も

ルー米財務長官は政府の借り入れ権 限が2月27日までしか継続しない可能性があるとし、借り入れ上限をで きる限り早く引き上げるよう議会に求めた。

ルー長官はベイナー下院議長(共和、オハイオ州)宛ての7日付書 簡で、債務を上限に抑えるための財務省の特別措置を「3週間未満で使 い果たす公算が大きい」と説明した。

書簡で同長官は「議会はこの間に休会を予定している時期があり、 ぎりぎりまで行動を先送りすることは過ちとなろう」とした上で、「で きるだけ迅速に行動し、債務上限を引き上げ、経済や金融市場に確実な 見通しを与えることを議会にお願いしたい」と記した。

下院共和党指導部は債務上限引き上げに賛成する代わりに譲歩を迫 る考えを表明している。一方、オバマ大統領とリード民主党上院院内総 務はこの問題で交渉することを拒否している。

財務省はこの日、一部証券の発行を一時停止する特別措置に初めて 踏み切った。

ルー長官は特別措置が尽きれば、財務省の手元資金は約500億ドル (約5兆1000億円)しか残らないと説明している。

原題:Lew Says U.S. Borrowing Authority May Not Last Past Feb. 27(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE